債務整理とその後の生活

消費者金融から6社250万円借り、その後弁護士に依頼し債務整理を行い約70万円返金ありました。
約8年間ほど利息だけを返し、他の消費者金融から借り入れしといった自転車操業を繰り返し続ける日々に。
そもそも借金の原因と言ったら、欲しかった洋服を購入するためだけに数万円借りたのが最初でしたが、何かあるたびキャッシングをし金銭感覚がマヒしていました。
当時は総量規制がなくあっという間に年収と同じくらいのキャッシングになりかなり返済があり困窮し、元金を返済できずただただ無意味に利息を返しているだけで
今後の人生を考えた時に絶望感でいっぱいでした。支払いも遅れてきていよいよどうしたらいいかわからず悩んでいた頃、新聞か何かのチラシに地元で借金の相談会を行うというものを見ました。藁にもすがる気持ちでそこを伺い、債務整理を勧められました。弁護士会館へ連絡し相談した弁護士の方とすぐ契約。受任通知を発送してもらうとすぐに取り立てが無くなりました。そこからは弁護士の方へお任せし、その後打ち合わせのために弁護士事務所を訪問すると過払い分がかなり戻ってくるとの話でした。借金がゼロになるだけで感謝なのにびっくりするほどの朗報でした。それからはお金がない生活をいつも忘れず、必要なもの以外は買わない、自分の身の丈に合った生活をするようになりました。

097173
最初は弁護士に相談するのもちょっと怖かったのですが、包み隠さず相談すると弁護士の先生もちゃんと対応してくれます。長い期間支払っていないと過払いはないかもしれませんが返済の金額も少なくなりますし、なにより借金のない生活が近づきます。まずは悩んでいないで一度地元の弁護士会へご相談してみてください。きっと債務整理はたちあがるきっかけとなります。